このページの本文へ

ZOTAC「ZBOX nano AQ01」

“Kabini”を搭載する127mm四方の小型ベア「ZBOX nano AQ01」

2013年12月20日 23時49分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのローエンド向けAPU「Kabini」をオンボードで搭載したZOTAC製のコンパクトベアボーン「ZBOX nano AQ01」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

AMDのローエンド向けAPU「Kabini」をオンボードで搭載したZOTAC製のコンパクトベアボーン「ZBOX nano AQ01」

 「ZBOX nano AQ01」は、AMDのローエンド向けAPU“Kabini”こと「A4-5000」を標準搭載するコンパクトベアボーン。ちなみに「A4-5000」は、1.50GHz駆動のクアッドコアCPUとRadeon HD 8330をワンパッケージに収めた省電力APU。HD動画再生やDirectX 11.1対応アプリケーションをより快適に動作させることができる。

クアッドコアの「A4-5000」を標準搭載。Radeon HD 8330により、HD動画再生やDirectX 11.1対応アプリケーションをより快適に動作させることができる

 サイズ127(W)×45(D)×127(H)mmの本体は、2.5インチベイ(9.5mm厚まで)×1と、DDR3-SO DIMM×1(最大8GB)を装備。そのほか、インターフェースは、USB 3.0×2、USB 2.0×5、7 in 1メモリカードリーダー、音声入出力×2、HDMI×1、DisplayPort×1を搭載。ネットワークは、ギガビットLAN、IEEE 802.11ac/n/b/g/n/a対応無線LAN、Blutooth 4.0に対応する。
 価格は3万4980円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中