このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

絶対に失敗しない! いま旬のオーディオ製品第2回

2万円台のお手頃モデルから25万円前後のハイエンドまで一挙に紹介!

小型Hi-Fiスピーカーの定番8機種、DALI、B&W、PIEGA

2013年12月28日 12時00分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
年末年始、気軽に音楽を楽しむのに最適なブックシェルフ型スピーカー!

 何かと大がかりになりがちなオーディオシステムにおいて、比較的手軽に環境を整えられ、取り回しも容易なブックシェルフ型スピーカーは魅力的。

 今回は、オーディオコーナーに力を入れているビックカメラ 有楽町店におもむき、今冬旬のスピーカーをオーディオ担当 長澤さんにきいた。スピーカー選びの参考にしてほしい。

ブックシェルフスピーカーが欲しいけど高い……迷わずこれ!

DALI「ZENSOR 1」(実売価格 ペア2万5000円前後)

「最近スピーカーにこだわりたいと思い始めた『オーディオ初心者』の方や、20代後半くらいまでの若い方に人気のモデルです。お手頃な価格でバランスのいい上質な音が楽しめるので、寝室や書斎用に置くサブ機としても最適ですね。コストパフォーマンス重視なら迷わずこれでしょう!」

■製品情報

B&Wの優等生で手堅く決める!

B&W「686」(実売価格 ペア4万5000円前後)

「5万円前後のブックシェルフスピーカーとしては定番のモデルです。ソースの音を取りこぼさずきちんと鳴らしてくれますが、聴きやすいすっきりした音でもあります」

■製品情報

国内老舗メーカー ならではの素直な音!

TEAC「S-300NEO」(実売価格 ペア2万8000円前後)

「日本の老舗メーカーらしいきめ細やかな仕上げや塗装の良さに目がいくモデルです。音は非常に素直で、各帯域バランスのよい、一体感のある音です。インテリア性が高いので、家具や調度にこだわりのある方にもおすすめしたいです」

■製品情報

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

秋の「鉄板ヘッドフォン」購入ガイド

ピックアップ