このページの本文へ

ワーナー、日本コロムビア、ユニバーサルなど大手レーベルが参加!

MSの音楽配信「Xbox Music」が20日開始! 2500万曲を提供

2013年12月20日 16時30分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Xbox Music」がとうとう始まる!

 日本マイクロソフトは音楽配信サービス「Xbox Music」を12月20日より提供すると発表した。合わせて、未定としていた参加音楽会社も公開した。以下はその一覧。

  • エイベックス・マーケティング
  • キングレコード
  • テイチクエンタテインメント
  • 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 日本コロムビア
  • ビクターエンタテインメント
  • フォーライフミュージックエンタテインメント
  • ユニバーサル ミュージック
  • ワーナーミュージック・ジャパン
  • ※50音順、順次拡大予定とのこと。

 国内では、サービス開始と同時に約2500万曲を提供する。対応端末は、Windows 8.1およびWindows RT 8.1を搭載するPCおよびタブレット。専用アプリは不要で、「ミュージック」アプリから利用できるのが特徴だ。国内向けの展開は、11月末に発表された。

 支払いにはMicrosoftアカウントに登録のクレジットカードか、プリペイド式の「Windows ストア ギフトカード/Xbox ギフトカード」を利用する。中心価格帯は、150〜250円/1曲。購入前の試聴もできる。

 楽曲は320kbpsのMP3フォーマット(ビットレートは一部例外あり)となる。利用にはWindows 8.1/RT 8.1搭載端末が必要だが、ダウンロードした楽曲はDRMフリーなので、任意のDAPなどに転送することも可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン