このページの本文へ

「Arcstar Universal One モバイル」と「OCN モバイル ONE for Business」に4コース追加

NTT Comのデータ通信、月次容量/M2M向けコースを拡充

2013年12月20日 12時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズは、NTTドコモのLTEに対応した法人向けモバイルデータ通信サービスを大幅リニューアル。モバイルデバイスから企業の閉域網へのアクセスを前提とした「Arcstar Universal One モバイル」、インターネット接続を前提とする「OCN モバイル ONE for Business」に企業のニーズに応える4コースを追加した。

「Arcstar Universal One モバイル」と「OCN モバイル ONE for Business」

 月次容量コースは3GB/月、7GB/月のコースが追加された。シンクライアントやVPNリモートアクセス、クラウド利用など、モバイル利用の多様化を踏まえ、用途に即したコースを選択できるという。両者とも受信は最大150Mbps、送信は最大50Mbps。月額料金は、3GB/月コースが3675円、7GB/月コースが5775円(ともに税込)。

 また、M2M向けには通信量や通信速度の増加を見込み、無料通信分を30MBに拡大した定額+従量料金の「30MBプラスコース」と、通信速度を従来の100kbpsコースを倍増した「200kbpsコース」を選択できるようになった。30MBプラスコースの月額料金は525円で、30MBを超える125Byteごとに0.0105円が追加になる。200kbpsコースは、840円/月(ともに税込)。

 両サービスとも、NTTドコモのネットワークとNTT Comのネットワーク間の接続設備を東日本・西日本の二地点で接続。BCP機能を標準提供する。また、SMSや国際ローミング、ワンタイムパスワード(MCOP)認証(Arcstar Universal Oneモバイルのみ)、グローバル固定IPアドレス(OCNモバイルONE for Businessのみ)など、企業用途に合わせたオプションを提供する。

 その他、Android端末「Google Nexus 7 (2013) 32GB (Wi-Fi+LTE)(メーカ型番:ME571-LTE)」と「Arcstar Universal Oneモバイル」および「OCNモバイル ONE for Business」とのセット販売を開始する。端末料金は3万9800円で、提供開始は12月24日から。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ