このページの本文へ

充電しながらスマホ映像をTVに!ロングタイプのMHLケーブル

2013年12月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MHL対応スマートフォン・タブレットの映像と音声を大画面に出力できるMHLケーブル「AMC-MHLHD20」がアイネックスから発売。パソコンハウス東映や東映ランド、東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。

2mのロングケーブルを採用するMHLケーブルがアイネックスから発売。テレビ側のHDMIから端末用のmicroUSBケーブルと給電用USBケーブルの二又に分かれている

 スマートフォンやタブレットの映像・音声を最大1080pの大画面に出力できるMHLケーブル。長さ2mのロングケーブルを採用するタイプで、リビングなど広い場所で使う場合にはピッタリだ。

 ケーブルはスマートフォンなどの端末側に接続するmicroUSBケーブルと、端末への給電用に使用するUSBケーブルの二又に分かれている。同社製品で従来microUSBメス型だった給電用ケーブルのコネクターがスタンダードUSBに変更されたことで、USB充電器などにダイレクトに接続できるようになった。

 ケーブル長は端末側にmicroUSBケーブルが2mで、給電用のUSBケーブルが1m。ロングタイプながら価格も1880円とお手頃だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン