このページの本文へ

2014年からはブログ、Wiki、フォーラムなどの機能もオプションで

NTT Com、社内外で使える業務SNS「Bizグループワーク」

2013年12月19日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月17日、NTTコミュニケーションズは社内外のコミュニケーション促進やプロジェクト管理の効率化に最適な企業向けSNS「Bizグループワーク」の提供を開始する。

 Bizグループワークはもともと「Bizメール」のオプションサービスとして展開されていた「タスク管理サービス」になる。しかし、当該機能のみでも利用ニーズがあることを受け、Bizメールの契約がなくても利用できる単独サービスとして展開することになったという。

Bizグループワークのサービスの特徴

 Bizグループワークでは、プロジェクトに関連するコミュニケーションやファイル共有を1画面で実現。過去の議論やファイルが簡単に検索でき、ファイルのバージョン管理も容易。また、社内の有識者を検索できるアドレス帳機能を備え、柔軟なコラボレーションを促進する。社外のメンバーとも、セキュアなプロジェクトの共有や進行が可能だという。

 Bizグループワークの月額料金はIDごと300/IDで、利用企業ごとに10GBの容量が割り当てられる。ディスク追加は1000円/10GB(利用企業ごと)となっている。

 また、2014年2月より、要望が多い以下の機能について、ブログ、Wiki、フォーラム、投票、カレンダーなどの機能追加オプションとして提供予定。提供予定価格は月額200円/IDとなっている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ