このページの本文へ

人気国産CMSがバージョンアップ

a-blog cms v2.0が登場、承認機能付きの上位版も

2013年12月19日 13時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 12月18日、有限会社アップルップル(愛知県名古屋市)は、国産有料CMS「a-blog cms」をバージョンアップしたa-blog cms v2.0をリリースした。

 v2.0の主な新機能のひとつは、ライセンス形態の多様化。新たに、ユーザー数の追加や承認機能を加えた「プロフェッショナルライセンス」、ユーザー数無制限とより詳細なユーザーグループごとの権限設定、多段承認機能を加えた「エンタープライズライセンス」を導入した。

 また、1つのエントリーに対して、未来も含めたバージョン管理ができるようになり、修正の履歴や、時限公開される内容の作成などに利用できる。そのほか、フォームを簡単に実装できる「動的フォーム」機能の追加、レスポンシブWebデザインに対応した新管理画面、新テーマの同梱など。

新しくなった管理画面、PC用(左)とスマートフォン用(右)
フォームを簡単に実装できる「動的フォーム」機能設定画面

 アップルップルでは、12月18日から2013年12月27日までの期間、v2.0.0リリース記念パックを限定販売する。

  • スタンダードライセンス(50,000円)+10ユーザー追加オプション(50,000円)=100,000円を40,000円
  • スタンダードライセンス(50,000円)+ユーザー数無制限アップグレード(150,000円)=200,000円を140,000円
  • プロフェッショナルライセンス(500,000円)を300,000円
  • エンタープライズライセンス(2,000,000円)を1,200,000円

 バージョンアップの詳細は、公式サイトまで。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く