このページの本文へ

GoogleアカウントIDを収集する不審なAndroidアプリ

2013年12月17日 05時35分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは公式ブログを通じて17日、GoogleアカウントIDを収集する不審なAndroidアプリをGoogle Play上で確認し、注意を呼びかけている。

 不審だと思われるのは、占いアプリの「極占(ごくせん)」と出会い系アプリの「bB」で、GoogleアカウントIDを密かに収集するとのこと。ほかにもGoogleアカウントIDやIMEI、IMSIを取得するアプリも30種類以上確認しているという。

 これらのアプリはパスワードを盗むわけではない。しかし、アカウントIDが他の悪意ある人物と共有される、あるいはメールアドレス収集業者に販売されるほか、アカウントID(メールアドレス)宛にスパムや詐欺メールが送信される、アカウントパスワードが弱い場合に見破られて不正アクセスを受ける、アカウントIDを使ってユーザー登録しているSNSなどで個人情報が特定されるなど、アカウントIDのみでも漏えいすることでリスクとなるケースが想定される。

 こうしたリスクを抑えるためにも、SNSなどのサービスを利用している際には「メールアドレスによる検索を許可」オプションの設定を再確認し、本当にそれを望む場合以外はその設定を無効にするよう、マカフィーでは推奨している。

GoogleアカウントIDやIMEI、IMSIを取得する30種類以上のAndroidアプリ

GoogleアカウントIDやIMEI、IMSIを取得する30種類以上のAndroidアプリ

関連サイト
■マカフィー公式ブログ

カテゴリートップへ

ピックアップ