このページの本文へ

米Twitter、周辺にいるユーザーのツイートを表示する"Nearby"テストを実施

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2013年12月16日 00時46分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Twitter、周辺にいるユーザーのツイートを表示する"Nearby"テストを実施

米Twitterが、現在地情報を活用し、周辺にいるユーザーのツイートを表示する"Nearby"のテストを行っている。

Nearbyツイートは、同社モバイルアプリで試験的に提供されており、ツイート時に位置情報をTwitterに共有しているユーザーが対象となる。Nearbyは、相手をフォローしているか否かにかかわらず、現在地周辺にいるユーザーのツイートを表示する。

Nearbyツイートにより、Foursquareのような地理的に関連性が高いユーザーのネットワークを作り出せるほか、将来的にはこの位置情報に基づいてターゲティング可能な広告手法を企業に提供する可能性も生まれる。

Twitterの位置情報は、デフォルトではオフ(共有しない)設定になっている。

Twitter Test Shows ‘Nearby’ Tweets
http://blogs.wsj.com/digits/2013/12/14/twitter-test-shows-nearby-tweets/

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く