このページの本文へ

佐川急便、通販業者向け「回収サポートシステム」の機能拡充

文●通販通信

2013年12月12日 01時16分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 佐川急便は12月1日、リコールや自主回収発生時の返品・回収業務に対応する「リバース・ソリューション」のサービスの一つとして「回収サポートシステム」を提供しているが、新たに消費者が簡単に返品の申し込みができる機能「簡単便利な回収くん」を開始した。

 「回収サポートシステム」は、受付業務の入電状況や荷物の出荷、回収状況の確認とこれに連動した在庫状況、各種レポートの作成、帳票類出力に至るまでの総合的な業務を行い、事業者の回収業務を円滑にサポートするシステムとして3月から開始したサービス。

 新たに付加した機能「簡単便利な回収くん」では、通販事業者のホームページ上にある返品受付用のURLから、消費者が簡単に返品依頼を行うことを可能にした。通販事業者にとっては、(1)配送会社が集約されることで物流面の業務効率向上、(2)料金管理の簡素化、(3)返品理由を可視化することで現状の課題点を把握でき、今後の商品企画時においても有効に活用可能、などのメリットがある。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く