このページの本文へ

ツイッターモバイルに新機能、DMでの写真・動画共有など

2013年12月11日 14時30分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ツイッタージャパンは公式ブログで11日、モバイルアプリのアップデートを発表した。ダイレクトメッセージ(DM)で利用できるのはこれまでテキストのみだったが、今回のアップデートにより、画像も送受信できるようになった。WebのTwitter.comを利用時には、DMに添付された写真も開いた状態で表示される。

 また、ナビゲーションバーにDM用のメッセージアイコンを新たに設置したため、Twitterアプリ上のどのページでもアイコンをタップするだけでDMにアクセス可能。そのほかにも、タイムライン画面を横にスワイプすることで「#見つける」タブに移動することができるようになった。さらにもう一度スワイプすると「#見つける」タブから「アクティビティ」タブへ移動できるため、自分がフォローしている人たちに人気のあるツイートやお気に入りに登録されたツイート、アカウントのフォローなど見ることが可能となっている。

 加えてiOSアプリでは、DMが届いたり、誰かが自身のツイートをお気に入りに登録・リツイート・返信したりすると、アプリ内通知を受け取ることが可能。Androidアプリについては、フォローしている特定のプロフィールページにある星のマークをタップするだけで、モバイル通知をオンにすることができる。これらのアップデートはApp StoreまたはGoogle Playからのダウンロードに対応する。

今回のアップデートでDMでの写真・動画共有が可能に

今回のアップデートでDMでの写真・動画共有が可能に

関連サイト
■ツイッタージャパン公式ブログ

カテゴリートップへ

ピックアップ