このページの本文へ

Azure Active Directoryでのシングルサインオンが実現

Cybozu.com、SAML2.0認証でAzureやOffice 365と連携

2013年12月11日 15時10分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月11日、サイボウズは同社のクラウド基盤「Cybozu.com」において、日本マイクロソフトのWindows AzureとMicrosoft Office 365と連携することを発表した。

Cybozu.comとAzureをSAMLによるSSOで連携

 サイボウズと日本マイクロソフトは、共同で検証を行ない、cybozu.comとOffice 365がAzure Active Directoryの機能を活用することで、SAML2.0による認証連携を正常に行なえることを確認したという。これにより、一度Azure Active Directoryにログインすることで、cybozu.comとOffice 365のシングルサインオンが可能になる。さらに、Azure Active Directoryに対応した他のクラウドサービスとのシングルサインオンも合わせて可能になり、利便性が大きく高まる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ