このページの本文へ

セブン&アイ、ニッセンHDを買収…主婦・高齢者向け通販へ

文●通販通信

2013年12月03日 01時55分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image セブン&アイ・ホールディングスは12月2日、ニッセンホールディングスと資本業務提携すると発表した。

セブン&アイ・ホールディングスの子会社であるセブン&アイ・ネットメディアが、ニッセンホールディングスに対して株式公開買付け(TOB)を行い、ニッセンホールディングが行う第三者割当増資を引き受ける。

TOB成立後、ニッセンホールディングスはセブン&アイ・ホールディングスの傘下に入り、実店舗と通販の融合で顧客基盤の再構築を目指す。また、セブン&アイ・ホールディングスは主婦や高齢者向けの通販事業を本格化させる。

TOB価格は1株410円。TOB期間は12月3日~2014年1月22日の予定。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く