このページの本文へ

デファクトスタンダード、フィリピン台風支援

文●通販通信

2013年12月02日 01時19分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ブランド品宅配買取サービス&オークションサイト「ブランディア」を運営するデファクトスタンダードは11月29日、フィリピン台風30号の被害者に向けて継続的に支援を行うため、うさちゃんクリーニングと連携し、一部店頭に寄付用衣類の回収BOXを設置した。

 ブランディアでは、10月からうさちゃんクリーニングのほか、ロイヤルネットワークの運営するクリーニング店舗と提携し、店頭で古着の買取申し込みの受け付けを展開。寄付を希望する衣料品についても、買取商品と同送という形で受け付けている。

 また、2011年より買い取った品物のうち、再販できないもののまだ使える衣料品を、協力会社を通じ、フィリピンに寄付する活動も開始。以降、数回にわたり寄付を行い、今回の大型台風30号後は、自社による緊急支援も行った。

 11月23日以降、全国で650店舗以上の各店舗へ順次設置していく予定。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く