このページの本文へ

フルHD液晶を装備しつつ片手で持てる手頃なサイズ

LG、8インチクラスながらコンパクトなAndroidタブレット「LG G Pad8.3」発表

2013年11月27日 16時36分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LG Gシリーズとしては初となるタブレット「LG G Pad8.3」

 LGエレクトロニクス・ジャパンは11月26日、同社「Gシリーズ」初となるタブレット「LG G Pad8.3」を発表、11月30日より発売する。

 「LG G Pad8.3」は、8.3インチ大画面液晶ながら液晶外枠の幅を7.2mmに抑え、ボディ幅126.5mmという片手で持ち歩けてポケットに収まる比較的スリムなサイズに収まっているのが特徴。CPUにクアルコムSnapdragon 600-1.7GHzクアッドコアプロセッサを採用、8.3インチフルHD(1920☓1200ドット、IPS液晶)、4600mAhバッテリーなどを搭載する。

 OSはAndroid4.22、メインメモリ2GB、ストレージに16GB eMMC、メインカメラ5Mピクセル、インカメラ1.3Mピクセルなどを装備。Bluetooth4.0+HSなどのほか、無線機能はMiracast、SmartShareを搭載してテレビの映像をスマホに転送して見ることができる。

 スマホと連動して電話やメールの着信があるとLG G Pad8.3の画面で通知、返信できるといった「Qペア」機能、テレビやセットトップボックスの操作が可能な「Qリモート」機能に加え、最大4つのウィンドウを画面に表示する「Qスライド」機能を備えてマルチタスク環境で利用可能。

 本体サイズは幅126.5×高さ216.8☓厚み8.3mm、重量は338g。価格はオープンプライス。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン