このページの本文へ

12月4日に「NHKスペシャル」で生放送

世界初!アイソン彗星を宇宙から4K動画撮影に成功

2013年11月26日 17時31分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
11月23日(土)19時08分頃、カナダ・オンタリオ州付近(高度420km)でJAXA若田光一宇宙飛行士が4K動画撮影でアイソン彗星の撮影に成功

 JAXAは11月26日、国際ステーション「ISS」に滞在中の若田光一宇宙飛行士が、世界初となる宇宙からの4K動画撮影でアイソン彗星の撮影に成功したと発表した。

 若田宇宙飛行士は11月23日の19時8分頃にカナダ・オンタリオ州付近(高度420km)でアイソン彗星を撮影した。アイソン彗星は、太陽の間近まで接近し大量のチリとガスを噴き出し、巨大な尾をなびかせる「世紀の大彗星」になると期待されているという。若田宇宙飛行士は同日の19時3分頃に、アメリカモンタナ州付近でオーロラの撮影にも成功している。

同日の19時3分頃に、アメリカモンタナ州付近でオーロラの撮影に成功

 4Kカメラは現行のハイビジョンの4倍の画素数を擁するカメラで、彗星撮影のために特別な改造がなされているという。国際宇宙ステーション「きぼう」の日本実験棟の開発/運用で蓄積した技術により、予定より大幅に短い期間で改修や試験を実施でき、今回の撮影が実現した。

 12月4日の19時半から「NHKスペシャル」でISSから生中継を放送する予定だ。

■Amazon.co.jpで購入【既存品】

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン