このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows XPはもう危険! Windowsアップデート虎の巻第1回

そのPCは大丈夫? Windows XPを使い続けてはいけない10の理由

2013年11月26日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

理由7
メンテナンスの手間が増える

 企業の場合は、IT部門がPCのメンテナンスを行なう。IDCの調査によるとXP搭載PCの運用は手間がかかるので、年間サポート時間は平均11.3時間となる。Windows 7搭載PCだと2.3時間なので、5倍近いサポートが必要になる。企業にとって、人手の手間はコスト。金額に直すと、Windows XPが年間870ドル、Windows 7が168ドルとなる。年間700ドル違ってくることを考えれば、今お金がないからとWindows XPを使い続けるのはITリスクはもちろん、経営リスクでもある。

日本HPは「グッバイXPキャンペーン」として、上記の調査結果を大々的に打ち出している

理由8
一緒に買ったオフィスのサポートも終了

 Windows XPマシンで使っているオフィスソフトは古いバージョンではないだろうか。Windows XPほど話題になっていないが、実は「Office 2003」もWindows XPと同じく2014年4月9日でサポートが終了。セキュリティー更新プログラムの提供がなくなる。マイクロソフトのオフィス製品も、OSについで脆弱性を突くウイルスや悪意のあるプログラムが出回っている。サポート切れで使い続けるのはリスクでしかない。

OSもOfficeも更新するなら、いっそのことPCごと買い換えた方がコスパがいいかもしれない

理由9
スタンドアロン利用でも危ない

 不正アクセスのほとんどはインターネット経由によるもの。それならば、インターネットに接続せず、利用すればいいと言う人もいる。しかし、周囲から受け取ったUSBメモリーや外付けHDDなどからウイルスに感染したり、拡散させたりすることもある。結局、これまで述べたリスクはネットに繋がなくても存在するのだ。

 完全にネットから隔離した環境で、インストール済みのゲームや業務アプリケーションだけを動作させるなら問題ないかもしれない。とはいえ、そのほかにネット閲覧用のデバイスを用意するのは、運用の手間やコストなどから言ってもナンセンスだ。

2009年にWindows XPで猛威を振るった「MAL_OTORUN」というウイルス。USBメモリー経由で感染が広がった

理由10
登場から12年。もう十分に使ったでしょう!

 以上のような理由からWindows XPを使い続ける理由はない。リリースから12年。登場後にWindows XPマシンを購入した人でも数年以上の時間が経過しているはず。もう十分に使ったと言えるのではないだろうか。そもそも、マイクロソフトは中古のPCでもいいので、Windows XPから移行するように勧めている。

 企業がXPを使い続けるのも、上記の理由からあり得ない。特殊な機械を操作するためのコンソールならともかく、一般業務で利用するなら情報の漏洩も考えられる。そもそも、何年も前からWindows XPから移行するように言われ、さまざまなニュースでサポート期限は報道されてきた。今更、知らなかったとかでは正直済まされないのではないだろうか。企業の信頼性の問題だ。

 恐ろしいことに、日本の自治体が使っているPCでは、ウイルスのアウトブレイクが起きる可能性が高まっている。読売新聞が1789の自治体にアンケートを取ったところ、半数以上がWindows XPを使い続けると返答したという報道があった。住民の個人情報を扱うところがこの認識では非常に危険だ。被害が出て予算が出てから移行すればいいと考えているのだろうか。Windows XPを使い続けるなら、万一の時は責任問題になることだろう。

万が一、情報漏洩が起きた後ではお金がなかったでは済まされなくなる

次回はWindows 8.1でも問題ない10のポイントを紹介

 以上が「Windows XPを使い続けてはいけない10の理由」となる。少々、オーバーに書いたがこれらのリスクは確実に存在する。もしかしたら、想像を超えるウイルスが登場し、大惨事になる可能性だってある。万一のことを考え、それでもOKという人以外は、XPの更新をまじめに検討することをオススメする。次回は、新OSへの以降に不安を感じている人のために、「Windows XPやWindows 7のユーザーがWindows 8.1でも問題ない10のポイント」を紹介する。



筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。日経パソコンオンラインで「ビジネスPCテストルーム」、週刊SPA!で「デジペディア」を連載するほか、パソコンやIT関連の特集や連載、単行本を多数手がける。近著に「ポケット百科 GALAXY SII LTE 知りたいことがズバッとわかる本」(翔泳社)「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン