このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

当然のようにサクサク動く!

強力大剣「G-Tuneソード」付属のMHF-G推奨PCはどんな感じ?

2013年12月04日 23時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モンスターハンター フロンティアG推奨PC「NEXTGEAR-MICRO im550BA1-MH」(ディスプレイは別売り)

 今回はモンスターハンターフロンティアGの推奨パソコンにラインナップされているモデルの中から、ブロンズモデルに属する「NEXTGEAR-MICRO im550BA1-MH」をチェックしてみよう。価格が5万9850円からと低価格が魅力なのだが、実際にプレイに支障はないのか。そろそろPCを買い換えを考えるハンター諸氏には気になるところだろう。

 モンスターハンター フロンティアGは、サービス開始からグラフィック表示に高スペックを要求するようなアップデートは行なわれておらず、負荷としてはだいぶ軽いもので、設定を切り詰めると相当ロースペックPCでも何とか遊べたりするが、切り詰めすぎるとグラフィック表示の遅延など、狩猟に支障をきたすことになる。特に、パーティープレイ時にお荷物になってしまうことは避けたいところだ。

「NEXTGEAR-MICRO im550BA1-MH」にはオリジナル特典として、破壊力の高い大剣「G-Tuneソード」が付いてくる

 というわけで、MHF-Gやブラウザーゲーム中心といったプレイスタイルであれば、ハイエンドPCでなくてもよく、今回紹介する「NEXTGEAR-MICRO im550BA1-MH」でも余裕というわけだ。また同製品には「G-TUNEソード生産券」「マグネストーン」イベントコード、「教官見習猫の差し入れ」イベントコードも付属しており、MHF-Gをガチに楽しむのであれば、愛機のパワーアップとセットで美味しいものになっている。

(次ページ、「メンテナンス性に優れたMicro-ATXケースを採用」に続く)


 

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ