このページの本文へ

あのおせち騒動から早3年

おせち騒動から再起、グルーポンが超豪華おせちキャンペーン

2013年11月21日 18時05分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
贅を凝らした「夢のおせち」。各国の手作り料理からなる5重のおせちだ

 グルーポン・ジャパンは、2014年を新生グルーポンのスタートラインと位置づけ、第1弾として「夢のおせち」プレゼントキャンペーンを実施する。

 夢のおせちは、日本料理、フランス料理、中国料理、スペイン料理、デザート(フランス伝統菓子)を1段ずつお重に詰めたもの。「グルーポンを支え続けてくださったお客様に感謝をお伝えしたい」というキーワードに賛同された5人のシェフが作成したものだという。シェフが1つずつ手作りするため、プレゼントできるおせちは5つのみ。当選者には、12月31日の大晦日に配達業者とともに、同社社員によって当選者の自宅に直接届けるとのこと。応募期間は11月21日14時~12月16日11時59分まで。こちらの特設サイトから応募できる。なお、最高の品質と鮮度を保つため、関東地区で受け取れる応募者が対象となる。

日本料理フランス料理
中国料理スペイン料理デザートの段

新生グルーポンはおせちから
2014年を新たなスタートラインに

同社代表取締役CEO 根本 啓氏がこれからの取組みや夢のおせちの説明を行なった

 世間を騒がせたおせち騒動から早くも3年が経過。同社では2014年をグルーポンの新たなスタートラインと位置付け、その最初の取り組みとして「夢のおせち」プレゼントキャンペーンを実施するという。過去に起きた事件の再発防止の取り組みとして、審査基準数を30から200に、外注業者に頼った校正を社内に業種別編集チームを発足して責任を持ったスタッフが行なう。また、クーポン掲載後も店舗フォロー専門部署の設立や従来のメールのみの問い合わせから電話での問い合わせに対応した。

おせち問題の振り返り
社内プロセスを見直し、誠実な対応を見せることで利用者への信頼を取り戻していくとのこと

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン