このページの本文へ

デスクトップPC「AXC605-F54D」も発表

エイサー、Win8.1搭載15.6型ノート「Aspire E1」シリーズが5万円台から

2013年11月20日 18時30分更新

文● 八尋/ASCⅡ.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
15.6型ノートPC「E1-532-F14D/R」

 日本エイサーは11月20日、15.6型ノートPC「Aspire E1シリーズ」を発表した。11月22日より順次発売予定。

 Aspire E1は、CPUにCore i5-4200Uを採用した「E1-572-F54D/K」、Core i3-3217Uの「E1-570-F34D/K」、Celeon 2955Uの「E1-532-F14D/K」と「E1-532-F14D/R」の4機種をラインナップする。

 共通スペックとして15.6型ディスプレイ(1366×768ドット)を搭載し、メモリは4GB、ストレージが500GB HDDとする。IEEE 802.11b/g/nの無線LANを備え、Bluetooth 4.0に対応する。OSはWindows 8.1(64ビット)で、DVDスーパーマルチドライブを採用する。インターフェースはHDMI端子、USB端子、ヘッドフォン端子。特典として、KINGSOFT Office 2013の無償ダウンロード権や電子書籍が購入可能な図書券525円相当を同梱する。

 カラバリは「E1-572-F54D/KとE1-570-F34D/K、E1-532-F14D/Kがブラックで、E1-532-F14D/Rのみレッドだ。サイズは約幅381.6×奥行256×高さ12.07mmで、重さが約2.35kg。価格はE1-572-F54D/Kが7万5000円前後、E1-570-F34D/Kが6万円前後、E1-532-F14D/KとE1-532-F14D/Rが5万3000円程度。

無線LANやBluetoothに対応した「AXC605-F54D」

 同時にデスクトップPC「AXC605-F54D」を発表した。AXC605-F54Dは、Core i5-4440を採用し、メモリーが4GB、ストレージが500GB HDD。Windows 8(64ビット)を搭載し、IEEE802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0に対応する。DVDスーパーマルチドライブを装備し、インターフェースはHDMI端子、USB端子、ヘッドフォン端子。サイズが約幅100×奥行367×高さ269.5mmで、重さが5.8kg。小型なので、様々な場所に置くことが可能だという。価格 は7万円前後で11月22日に発売予定。

■Amazon.co.jpで購入
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック