このページの本文へ

中小企業向けの「Bizプレミアムサポート」

NTT Com、従業員向けヘルプデスクと訪問設定サポート提供

2013年11月20日 09時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、ICT導入と運用をトータルでサポートする「Bizプレミアムサポート」を2013年11月19日より提供開始する。専任の情報システム担当者を用意できない中堅・中小企業に向けて、「Bizプレミアムサポート 従業員ヘルプデスク」と「Bizプレミアムサポート 訪問設定サポート」の2つのサービスを提供する。

 Bizプレミアムサポート 従業員ヘルプデスクは従業員からのパソコンやスマートデバイスなどの設定や操作方法に関する問い合わせに対し、ICTの専門スタッフが電話やパソコンのリモート操作で直接応対するという。また、万一スマートデバイスを紛失した場合のアカウントロック・解除などの対応も可能なため、BYOD(Bring Your Own Device)の導入に際しての従業員サポートにも適しているという。初期費用は無料で、月額利用料金は従業員数20名までの場合1万6800円(税込)となっている。

 Bizプレミアムサポート 訪問設定サポートはICTの専門スタッフがオフィスや店舗などに訪問し、設定作業を代行する。機種はパソコンや周辺機器、業務用ソフトウェアはもちろん、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスも含めてサポート。機種やOSのバージョンを問わず、また一人で複数の端末を利用している場合でも対応できる。こちらは訪問基本料金が1拠点あたり5250円(税込)で、端末5台までのメニュー料金が2100円(税込)から。

 同社ではすでに、パソコンやスマートデバイスの設定などを電話やリモート操作でサポートする「OCNプレミアムサポート/マイプレミアムサポート」を提供しており、のべ100万件以上の利用実績があるという。また訪問型のサポートとしては、企業向けの「訪問設定サポート」と個人向けの「ユーザサポートプラン」を提供しており、同じくのべ100万件以上の利用実績を持つ。これらのノウハウを活かし、中堅・中小企業で導入しやすい価格とメニュー体系で「Bizプレミアムサポート」を提供していくという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ