このページの本文へ

ASUS「RT-AC68U」

1300Mbps+600Mbpsデュアルバンド対応の高速無線LANルーターがASUSから

2013年11月16日 23時31分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1300Mbps+600Mbpsデュアルバンド対応の高速IEEE802.11ac(Draft)n/a/g/b無線LANルーター「RT-AC68U」がASUSから発売された。

ASUSから発売された1300Mbps+600Mbpsデュアルバンド対応の高速IEEE802.11ac(Draft)n/a/g/b無線LANルーター「RT-AC68U」

 「RT-AC68U」は800MHz駆動のデュアルコアプロセッサー「Cortex-A9」、メモリーにDDR3 256MBを搭載するIEEE802.11ac(Draft)n/a/g/b無線LANルーター。802.11acでは、最大1300Mbpsの高速通信を実現。有線LAN並みに快適なウェブブラウジングが楽しめる。また、802.11nでは、最大600Mbpsで通信可能。2.4GHz帯の無線通信を最大33%高速化する“TurboQAM”に対応し、規格上最速の600Mbpsが実現できる。
 そのほか、接続する端末の位置を検出して、そのデバイスに集中して電波を飛ばす“Ai Radar”機能を搭載。グラフィカルで初心者でも簡単に各種設定が行なえる「ASUSWRTダッシュボード」や、iOSおよびAndroid端末のデータ共有が可能な「ASUS AiCloud」も利用できる。

5GHzと2.4GHzのデュアルバンドにも対応。タブレットとスマホなどで使う周波数を分けるという使い方も可能だろう

 搭載アンテナは3本で、セキュリティー機能はWPA2-PSK、WPA-PSK、WPA2-Enterprise、WPA-Enterprise、WEP(128/64bit)、WPS。サイズは220.0(W)×83.3(D)×160.0(H)mm、重量640g。なお本体にはUSB 3.0ポートを備え、外付けHDDの接続や、プリンタを接続すればプリンタサーバーとしても使用可能。
 価格は1万9980円。BUY MORE秋葉原本店やツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、パソコンハウス東映、東映ランドで販売中だ。

本体にはUSB3.0ポートを備え、外付けHDDの接続や、プリンターを接続すればプリンタサーバーとしても使用可能
後日発売のTurboQAM技術搭載子機を利用することで11nでも600Mbpsが実現できる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中