このページの本文へ

ニッポンの漫画を世界へ、パピレスとアミマルが世界配信

2013年11月08日 05時34分更新

文● 加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Facebookアプリや独自に開発したiPadアプリを通じ、日本の漫画を世界に配信するフィンランドのアミマル(Amimaru)。パピレスはアミマルと業務提携し、漫画コンテンツをアミマルに提供することで世界に配信する。

 パピレスがアミマルへ提供するコンテンツの第一弾は、電子書籍オリジナルコミック「COMIC CYUTT」シリーズをはじめ、のりたまこ著「禁断DNA」、岡野史佳著「深紅のエスカ」、ふじや奈央著「異次元喫茶へようこそ」など、計12タイトルをラインナップする。

 パピレスは、日本の電子書籍コンテンツを海外市場へ提供するビジネスを展開。国内約580の出版社と販売契約を結び、現在、アメリカや中国、台湾、韓国など各国の通信キャリアや電子書籍サイトと提携している。また、電子書籍サイト「電子貸本Renta!」の英語版サイトや中国繁体字版サイトの運営を同社独自に行っている。

 日本が世界に誇るカルチャーと言えば漫画やアニメとゲーム。ゲームについては月刊「アスキークラウド」創刊4号(12月号/10月24日発売)で「クラッシュ・オブ・クランの買収で見えたパズドラの世界戦略」と題した記事により、大ヒット作「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」を手に世界市場へ打って出ようというガンホー・オンライン・エンターテイメントの戦略をまとめた。今回のパピレスとアミマルの業務提携は、“ニッポンの漫画”の世界進出の可能性を示している。

アミマルのiPadアプリのイメージ

アミマルのiPadアプリのイメージ

関連サイト
■パピレス

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています
■[最新号・関連号]アスキークラウド 創刊4号(10月24日発売)
「ゲームの魔力で顧客を夢中に 「没頭」ビジネスの正体」

■ゲーム大賞3冠のパズドラ、既存SNSを活かすLINEゲーム
■パズドラ効果で利益27倍、今後は海外とニンテンドー3DS
■2013年は世界でスマホが普及、ビジネスチャンスは拡大

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画