このページの本文へ

普段は充電式、緊急時には水を入れると発電

水さえあれば充電できる、ポータブル燃料電池「myFCパワーチャージャー」

2013年11月07日 16時39分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
普段は充電式、緊急時には水だけで始動する燃料電池となる「myFCパワーチャージャー」

 エバニューは、フィンランド製の携帯型水素燃料電池「myFCパワーチャージャー」を11月18日に発売する。

 myFCパワーチャージャーは水素燃料電池とリチウムイオン充電池がセットになったもので、普段は通常のポータブル充電器としてリチウムイオン充電池を使用する。緊急時には本体下部にあるタンクに水を入れると燃料電池として発電し、携帯電話やスマホであれば70~80%程度の充電が行える。

 燃料電池は一度水を入れると使い切るタイプなので、交換用パックが別途発売される。リチウムイオン充電池の容量は1500mAh、出力はUSB5V(1A)、microUSB、miniUSBなどのプラグが付属する。

 本体サイズは幅128☓奥行き65☓高さ42mm、重量は245g。本体価格は2万5200円で、燃料電池パックは1575円。

キャンペーンでは本体+交換用燃料電池パックが格安で販売される

 11月7日より同社ウェブサイトで限定100台でモニターキャンペーンとして格安販売(本体+燃料電池パック3個が1万6695円)が行われる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン