このページの本文へ

Qマウントに広角ズームが登場

リコーイメージング、PENTAXレンズ2製品を発表

2013年11月07日 17時56分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シルバーとブラックの2種類が発売される「HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR」

 リコーイメージングは11月7日、Kマウント用一眼カメラ交換レンズとQマウント用交換レンズをそれぞれ発表した。いずれも発売は12月中旬。

 「HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR」はKマウント用交換レンズ。35mm判換算で30.5~61.5mm相当、開放絞り値F2.8~4。HDコーティングや9枚羽根の円形絞り、レンズ内モーターによるAF駆動、同社Limitedシリーズとしては初となる防滴仕様が特長。シルバーとブラックの2カラーが用意される。

 本体サイズは直径約71×全長68.5mm、重量は約で283g。価格はオープンプライス。

一眼カメラ用交換レンズとしては世界最小・最軽量となる「PENTAX-08 WIDE ZOOM」

 「PENTAX-08 WIDE ZOOM」はQマウント用広角ズームレンズ。35mm判換算で17.5~27mm相当(Q7装着時)、開放絞り値F3.7~4。超広角ズームの交換用レンズとしては世界最小・最軽量となる。

 本体サイズは直径約54×全長38mm、重量は約75g。価格はオープンプライス。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン