このページの本文へ

サイクルーズ 、上海でネットスーパー事業に参入

2013年11月07日 01時39分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 アジア地域でEC事業全般を手掛けるサイクルーズは11月5日、中国・上海地域のネットスーパー事業に12月より参入すると発表した。

 まずは12月までに、既存当社商品仕入れルートの整備および生鮮食品をはじめとする食料品関連商品の調達ルート整備する。オペレーション・物流体制構築、システム構築に至るまでの準備を完了し、年明けから自社専用ネットスーパーサイトを開設してテストマーケティングを行い、来期5月に本格稼働を目指す。

 現在サイクルーズは、ショッピングモール淘宝網(タオバオ)のショップネットワークを構築し、日本の美容・健康系商品を中心としたBtoBネット販売を行っているが、今後、中国EC市場への本格的な直販部門として、新たにネットスーパー分野で市場を開拓する。来期で12億円の売り上げを見込んでいる。

Web Professionalトップへ

WebProfessional 新着記事

Webディレクター江口明日香が行く