このページの本文へ

期待のアニメ作品が目白押し!

ジブリ「かぐや姫の物語」、「攻殻機動隊」の新作など、11月のオススメ映画

2013年11月05日 12時33分更新

文● くろあん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世間では、冬の足音が聞こえてきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。11月は、いよいよジブリの最新映画「かぐや姫の物語」が公開されます! さらに、「攻殻機動隊」の新作や国際映画祭で話題になった「サカサマのパテマ」なども公開され、今月はアニメ作品の当たり月とも言えますね。他にも、気になった映画をまとめてご紹介します!

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海

劇場公開日:2013年11月1日

 海神ポセイドンの血を引く、半神半人(デミゴッド)の少年パーシー・ジャクソンが活躍する、神話とバトルがてんこ盛りのファンタジースペクタクルの続編です。「ハリーポッター」も結構なチート性能でしたが、こっちは神様の息子なので、厨二病的な要素もさらにスケールアップ! 敵は神々の王クロノスだし、弟はサイクロプスだし、救世主になるか破壊者になるかの選択もあるしで大変です。ちなみに、主人公役のローガンがちょっと地味だな~と思うのは私だけでしょうか?

清須会議

劇場公開日:2013年11月9日

 三谷幸喜氏が、原作・脚本・監督をまとめて担当した歴史物です。織田信長の死後、初めて“会議の席上で歴史が動いた”とされる「清州会議」を舞台に、その時代を生きる人々を面白おかしく描いています。役所広司や大泉洋、小日向文世などなど、出演するベテラン俳優の演技にも期待しちゃいますネ。

サカサマのパテマ

劇場公開日:2013年11月9日

 「イヴの時間」を手掛けた吉浦康裕監督の最新長編アニメ―ション。地下世界のお姫様パテマと、空を忌み嫌う人々の住む世界アイガの少年エイジの物語です。ある日、地下にある穴に落ちちゃったパテマ。落ちた先はエイジたちの住む世界だった……と、何となくラピュタチックですが、実はパテマとエイジの世界は上下が逆さまになっているのです。パテマとエイジの、天地が逆さまの生活はどんなものになるのか? そして二つの世界はなぜ逆さまになのか? 早く知りたくて公開が待ちきれません!

かぐや姫の物語

劇場公開日:2013年11月23日

 今年の夏、「風立ちぬ」と宮崎監督の引退でなにかと話題になったジブリですが、11月末に早くも新作の「かぐや姫の物語」が公開されます。監督は高畑勲氏、かぐや姫役の声優は、NHKの朝ドラ「てっぱん」や映画「神様のカルテ」などに出演していた朝倉あきさんが担当してます。主題歌は、二階堂和美さんが歌う「いのちの記憶」です。まだ、PVが一般には公開されておりませんので、申し訳ないですが動画はありません。水墨画のような世界観と二階堂さんの優しい歌声が、どのような物語を紡いでいくのか、今から楽しみですネ!

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers

劇場公開日:2013年11月30日

 「攻殻機動隊ARISE」は、攻殻機動隊が創設される前を描いた映画シリーズです。後に攻殻機動隊のメンバーになる、バトーやトグサたちとの出会いや、草薙素子自身についてが語られています。全4話シリーズの第2作目となる本作では、バトーが自分の元上官を助けるため、ボーマらと協力。素子は、それを阻止しようとするが……というストーリーです。ちなみに本作のヒロインは、歩兵兵站用輸送支援車両のロジコマです。そのキュートな言動は、もうロボットでもいいかな? と思わせるのに十分の破壊力を持っているので注意しましょう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン