このページの本文へ

経営破綻からついに再起

米コダック、ニューヨーク証券取引所に再上場

2013年10月30日 20時22分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米イーストマン・コダックはニューヨーク証券取引所に再上場する

 米イーストマン・コダックは、11月1日をもってニューヨーク証券取引所に再上場する。

 米イーストマン・コダックは、経営破綻し2012年1月に上場を廃止、連邦破産法第11条(Chapter 11)を申請していたが、フィルム事業売却など事業規模を縮小したこと連邦破産法第11条の適用を脱却した。

 現在、コダックはインプリンティングシステムを主力商品に、プロフェッショナル向け写真製品、ビジネス・ソリューションなどの製品やサービスで経営の立て直しを図っている。

 再上場した際の銘柄コードは「KODK」となる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ