このページの本文へ

タブレットでのお絵描きに、細かな文字入力に

サンワサプライ、先端が透明でタッチ位置が見やすいタッチペン「200-PEN026」

2013年10月30日 17時02分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
一般的なボールペンのような形状の「200-PEN026」

 サンワサプライは、タブレット用タッチペン「200-PEN026」を同社直販サイト「サンワダイレクト」限定商品として発売した。

 200-PEN026は先端が通常のボールペンなどのように先端が細い形状で、液晶面保護のために透明円盤でタッチする仕組み。先端が細く透明円盤によりポイントがしやすく文字や絵を描くのに適している。

先端部には透明な円盤が付けられているペン先部はバネでペン軸に接しているので斜めにしても描画可能

 ペン先の円盤部はバネ式なので傾けても描画可能で、ペン先保護キャップやペンクリップ付きで携帯しやすいという。ペン先の円盤部を保護するためのシール5枚が付属する。

 全長105mm(使用時)、ペン軸径10mm、重量は約22g。カラーはブラックとシルバーの2モデル、価格は2480円。

ブラックとシルバーの2モデルが用意される

カテゴリートップへ