このページの本文へ

中小企業とクラウドサービスをつなぐCSPA

2013年10月30日 07時00分更新

文● アスキークラウド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中小企業におけるクラウドコンピューティング活用の普及を目指し、2013年8月に設立された一般社団法人クラウドサービス推進機構(CSPA)。本来クラウドコンピューティングは、中小企業に向いていると言われながら、実際はそれほど活用されていない。その理由としてCSPAの松島桂樹理事長は、「中小企業のニーズに適合し、安心して使えるクラウドサービスが質・量ともに不足していることに加え、クラウドサービスに関する情報がユーザーである中小企業に届いていない」と指摘する。
 CSPAは、中小企業やクラウドサービス事業者などのハブとなるために、さまざまな活動を行うとしている。具体的には、現行のクラウドサービスを独自に審査し、中小企業が安心して使えるサービスの認定作業を行う。また、審査の過程で明らかになったさまざな課題はクラウドサービス事業者にフィードバックし、技術力や経営力強化のための研修を行う。こうすることで、クラウドサービスの質的強化を狙うわけだ。
 他にも、中小企業ユーザー会の運営やクラウドソリューションカフェの開催、電子版の年刊「中小企業のIT経営レビュー」の配布を計画している。

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画