このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

「iPad Air」「iPad mini Retina」—Appleスペシャルイベントレポート

2013年10月25日 23時00分更新

文● 鈴木淳也(Junya Suzuki)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Appleは10月22日(現地時間)、米カリフォルニア州サンフランシスコでメディア関係者を対象にしたスペシャルイベントを開催した。iPhone 5s/iPhone 5cとMac新製品が発表された9月のスペシャルイベントに続き、10月に開催された今回のイベントではiPad新製品ならびに、Mac新製品が発表された。スペシャルイベントの模様は約1時間半の動画として公式ページで閲覧できる。本稿ではそのダイジェストとしてイベントの概要を紹介していこう。

なんとなく秋の装いが感じられるイメージ画像をバックに登場した米Apple CEOのティム・クック(Tim Cook)氏。iPhone 5s/iPhone 5cが発表された9月のスペシャルイベントに続き、今回の10月のスペシャルイベントでは何が飛び出すのか

iPhoneローンチその後とMac、OS X

 9月上旬に発表されたiPhone 5s/iPhone 5cは同月20日に世界同時発売となり、Appleの説明によれば金曜日から日曜日まで最初の3日間だけで900万台という過去最高の販売台数を達成したとした。また、その直前に一般公開された「iOS 7」は最初の5日間で2億ダウンロードを達成し、現時点でのiOSバージョン別における稼働シェアは64%に達するという。

前回イベントで発表されたiPhone 5s/iPhone 5cは発売最初の週末(3日間)で900万台を販売とのAppleの発表。世界中のApple Storeでの発売日の様子をダイジェストで紹介

 iOS 7の新機能はいくつかあるが、同時期にスタートしたiTunes Radioは2000万のリスナーが存在し、すでに10億曲の再生を達成。またApp Storeについても、100万のラインナップが存在し、累積ダウンロード数で600億となった。デベロッパーへの支払いは130億ドルにまで達したようだ。2007年にiPhoneを発売するまで、ほぼMacプラットフォーム専業メーカーだったAppleだが、それとは別の軸の一大エコシステムを構築したといえるだろう。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中