このページの本文へ

専門スタッフが遠隔操作でウイルス駆除するサービスも発表

マカフィー、Windows 8.1対応・業界初の生体認証付きなど個人向けセキュリティーソフト

2013年10月24日 16時50分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マカフィーが個人向け2014版セキュリティーソフトのラインアップを発表。マカフィー リブセーフ サービス(左)とマカフィー インターネットセキュリティ(右)

 マカフィーが10月24日、Windows 8.1に対応した個人向け2014版セキュリティーソフトのラインアップを発表した。10月25日から全国の店頭やオンラインストアで販売される。

 ラインアップされたのは、「McAfee LiveSafe(マカフィー リブセーフ)サービス」「マカフィー オール アクセス」「マカフィー トータルプロテクション」「マカフィー インターネットセキュリティ」「マカフィー アンチウイルス プラス」の5製品。また、専門スタッフが遠隔操作でウイルス駆除を実施する「マカフィー ウイルス駆除サービス」もある。

 マカフィー リブセーフは業界初をうたう生体認証機能を搭載。Windows/Mac/Android対応のマルウェア対策機能、顔・音声認証の技術を活用したクラウドベースのストレージや、パスワード管理機能を備え、個人ユーザーが所有・使用するすべてのデバイスを台数無制限で保護する。

 マカフィー リブセーフ サービス、マカフィー インターネットセキュリティ、マカフィー ウイルス駆除サービスの3製品は、プリペイドカード方式のPOSAカード版で提供される。カードに印刷されているURLにアクセスし、番号を入力することでセキュリティソフトをインストールするという形式となる。

 主な提供製品および価格は以下の通り。

  • マカフィー リブセーフ サービス(1ユーザー3年版) 1万4980円(店頭、POSAカード)
  • マカフィー リブセーフ サービス(1ユーザー1年版) 7980円(店頭、POSAカード)
  • マカフィー リブセーフ サービス(1ユーザー3ヵ月) 980円(店頭、POSAカード)初回購入のみ
  • マカフィー インターネットセキュリティ 2014(3台3年版) 1万1800円(店頭、パッケージ)
  • マカフィー インターネットセキュリティ 2014(3台1年版) 6980円(店頭、パッケージ)
  • マカフィー インターネットセキュリティ 2014(3台4年版) 8800円(店頭、POSAカード) パソコンや周辺機器、他のソフトウェアなどとの同時購入版
  • マカフィー ウイルス駆除サービス(1台1案件) 6980円(店頭、POSAカード)パソコン1台の1つの問題に対応
  • マカフィー オール アクセス 2014(1ユーザー1年版) 8995円(オンライン、ダウンロード)
  • マカフィー トータルプロテクション 2014(3台1年版) 6980円(オンライン、ダウンロード)
  • マカフィー アンチウイルス プラス 2014(1台1年版) 4095円(オンライン、ダウンロード)

 今回の発売に合わせ、パッケージ版の対象製品を購入し、専用申込用紙で手続きを完了したユーザーに、対象製品に応じた金額のギフト券をプレゼントするキャッシュバックキャンペーンを実施する。対象期間は2014年3月31日まで、申込期限は4月14日までだ。

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる