このページの本文へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第26回

圏外でもOK! あとで読むサービスの決定版「Pocket」を徹底解説

2013年10月23日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

閲覧中のウェブページを登録する

 Safariで閲覧中のウェブページをPocketに登録するなら、作成したブックマークレットを実行するだけでOK。タグを付けることもできるが、これは後からできる。とりあえず、後で読むことだけに集中し、読んだら破棄するならタグを付ける必要もない。

 Pocketを起動すると、自動的に登録したウェブページのデータを端末内にダウンロードする。これが終われば、オフラインでも閲覧できるようになる。閲覧画面は、ある程度スマホ用にカスタマイズされており、見やすくなっている。整形できないサイトはPC画面のまま表示される。

SafariでPocketに送りたいウェブページを開く

ブックマークを開き「Save to Pocket」を選ぶ

登録完了。タグを付ける場合は「Add Tags」をタップ

タグを入力して「Save」をタップする

タグ付きで、URLをPocketに登録できた

Pocketを起動すると、登録したサイトが表示される

タップするとウェブページの内容が表示される。レイアウトが読みやすく整形されている

アイコン左から
前のページに戻る
読後にアーカイブする
お気に入りに登録する
文字のサイズを変更する
URLを共有する

文字アイコンをタップすると、フォントサイズに加えて、画面のカラーパターンや明るさも変更できる

共有アイコンを開いたところ。SNSやEvernoteなどにURLを投稿したり、Safariで該当ページを開いたりできる

メールで登録する前に認証が必要

 チュートリアルで登録用メールアドレスを連絡先に追加したが、実はこのままでは利用できない。自分に確認メールを送り、認証する必要があるのだ。オプション画面の「Edit Account」で「Resend Confirmation Email」をタップし、届いたメールのURLを開く。これで、メール登録が可能になる。

 ほとんどのブラウザーアプリやニュースアプリにはメールでURLを共有する機能がある。気になるウェブページはどんどんPocketに追加しよう。本文に記載されているURLが追加されるが、ほかの文字は無視される。友達から送られてきたメールをそのまま転送しても問題なし。

「Pocket」をタップするとメニューが開くので「Option」をタップ。「Edit Account」を開き、Resend Confirmation Email」をタップする

メールが届くので、「Confirm Your Email」をタップする

認証が完了すると、パスワードを変更できるようになる

ウェブページを表示するアプリで共有アイコンを開き、「メールで送信」をタップする

宛先に「Save to Pocket」を指定してメールを送信すれば、登録できる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン