このページの本文へ

期限は発売から3年間

MacBook Airに不具合、アップルがSSDを無償交換

2013年10月22日 18時01分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MacBook Air、SSDで不具合を発見

 米アップルが10月17日(現地時間)、「MacBook Air」のSSDに故障する可能性があるとして、無償交換プログラムを開始した。

 交換対象となるのは、2012年6月から2013年6月に販売された64GBおよび128GBのSSDを搭載するモデル。ファームアップデート(MacBook Air Flash Storage Firmware Update 1.1)を実行すると、該当モデルの場合、SSDの無償交換プログラムの通知が届く。すでに有償の修理や交換を受けている場合は、返金対応となる。

 アップルは該当モデルでのOSアップデートや新規アプリのインストールをしないように呼びかけている。交換プログラムの期限は、製品発売から3年間。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中