このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

コンセント+Wi-Fi、有線LAN対応情報コンセントプレートが登場!

業界初! コンセント一体型無線LANで家を快適に

2013年11月01日 11時00分更新

文● 岡安 学 イラスト●シギハラ・サトシ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Wi-Fiのアクセスポイント同士は当然有線で接続されている。壁に埋め込まれていて、外見はスッキリ

ライター・岡安が体験したぞ! 埋め込みはまさに神!

 1階と2階を繋げるケーブルは壁に埋め込まれており、見た目にはLANケーブルの気配はなし。それでいてどこの部屋のコンセントからも有線で接続できる。ホームネットワークで動画や音楽、写真などを共有するDLNAを簡単に構築できるのは便利だ。Wi-Fiの電波は、アクセスポイントが各階にあるので、かなり強い。どの部屋にいても途切れにくく高速で通信できるので、作業が捗りまくりだ。

豊富なアクセスポイントで快適。リフォームや新築時に工務店等に依頼すれば、希望の場所にアクセスポイントを設置できるので死角を防ぐことができる

因幡電機産業 環境システム事業部 主査 橋本康智さん

独自の熱処理技術が壁埋め込みを可能にした

 無線LANユニットを情報コンセントに埋め込むと言うアイデアは画期的だが、実際に導入するとなると、いくつかの大きな問題が生じたと言う。

 「情報コンセントに組み込むとなると小型化が必要でした。そのために本体と電源アダプターを一体型にしなければならなかった。そうなると今度は熱処理の問題が浮上します。気密性の高い壁の中で高温になり、火事を出すわけにはいかないので、いかに熱処理を解決するかが課題でした」と環境システム事業部の橋本さん。

 橋本さんは自作PCの経験から放熱の素材と別の場所で放熱する方法を独自に編み出し、ユニットの小型化に成功したのだ。

 「レイアウトが整然とした新築の家に、LANケーブルを這わすのはあまりにも美しくない。いかに目立たたせず、効果の高いものを作れるかを追求しました。これで夢の配線レス生活が楽しめると思います」(前出・橋本さん)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン