このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第60回

国内メーカー個性派モデルのバッテリーを比較

2013年10月21日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AQUOS PHONE ssが2勝
次回からは冬モデル

 今回の勝者はAQUOS PHONE ss。これで2勝となり総合優勝と判断した。最新の機能を使うスマホではないが、コンパクトで使いやすい一台と言える。

 ELUGA P、DIGNO DUAL 2も得意分野があり、ELUGA Pは初心者に優しく、またスマホのヘビーユーザーでも他に無いUIはかなり新鮮に映るだろう。DIGNO DUAL 2は料金プランの安さが衝撃。初心者はやはり通話メインの使い方になり、スマホらしい使い方をするのならスタミナの問題でカスタマイズを苦にしない人向けとなりそう。

 次回からは発売が始まった冬モデルを取り上げる。まずは高性能でグローバルでも注目されている「G2」「Xperia Z1」「GALAXY Note 3」の3台を取り上げる予定だ。


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン