このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ヤバイ! 俺たちは早10年も萌え続けていた!

メイド喫茶「ぴなふぉあ」がオープン10周年イベントを開催

2013年10月12日 21時32分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ぴなふぉあ以外の超有名メイドさんまで
サプライズで登場!

 さらにサプライズゲストとして登場したのは、おそらくアキバで一番有名なメイドさん、@ほぉ~むカフェのhitomiちゃん。さらにMai;lishとJAMアキハバラのメイドさんも加わって、メイド喫茶のクイズコーナーなども開催された。

ぬぉ~~~っ! hitomiちゃ~ん! と叫ぶ俺。取材してるの忘れて楽しんじゃった……。すまん!

うはー!夢の4ショットだー! 左から@ほぉ~むカフェ、Mai;lish、JAMアキハバラ、ぴなふぉあ

 他店舗のメイドさんが集まるというだけでも年に数回しかないのに、今回はぴなふぉあのまゆみさんも交えて、超有名なメイドさん4人なので、会場はおろか筆者も大はしゃぎだった。

 なにせメイド喫茶の制服図鑑や雑誌で撮影させてもらった以外にも、アニメDVDの発売イベントなどなどでお世話になったメイドさんたちばかりなのだ。

後世に残したい貴重なショット

 さらにイベントは続き、各店舗が編成したメイドさんチームによる、歌や踊り、寸劇の披露も行なわれた。

一芸を持ったメイドさんが多いぴなふぉあ

それだけあって、ステージは爆笑と熱狂と萌えに満ち溢れていた

 最も会場のボルテージが上がったのは、機動戦士Zガンダムのオープニングでおなじみの鮎川麻弥さんのコンサートだ。「Z・刻をこえて」に始まり、機甲戦記ドラグナーの「夢色チェイサー」、重戦機エルガイムの「風のノー・リプライ」が披露され、がっつりヒットする年代のオーディエンスも多く会場がヒートアップした。

鮎川さんの歌声も素晴らしく、ガンダム世代が涙にむせぶ

メイド喫茶10年の歴史を振り返りスタンプラリーをしよう!

 さて10周年記念イベントは大盛況のうちに幕を下ろしたが、2013年10月いっぱいまで「セレクトメイドカフェ スタンプラリー」が開催される。

 まずはぴなふぉあの1号店もしくはラビリント店に遊びに行って、スタンプラリーの用紙をもらう。あとはぴなふぉあと10年をともにしてきた老舗のメイド喫茶6店舗を回って記念品をもらおうというものだ。

スタンプラリー用紙。まずはぴなふぉあ1号店かラピリントで用紙をもらおう

 参加店は、ひよこ家(ちょっと外れにあるので難しいぞ!)、Mai;lish(これは楽勝!)、mia*cafe(入り口を見落としがち)、JAMアキハバラ(地下にあるので、ちょと分かりづらい)、@ほぉ~むカフェ(知らない人はいないでしょ?)、シャッツキステ(超難問かも?)。なおシャッツキステのみ老舗ではないが、超正統派メイド喫茶(喫茶と言ってしまうのはおこがましいぐらい)で、ココをラリーに入れているのが超マニアックだ。

 全店制覇すると、メイドさん撮りおろし集合ブロマイド(ひよこ家のみイラストで参加)がもらえるという。芸人メイドさんが多いぴなふぉあ(失礼!)だけでなく、残るべくして残っている特色あるメイド喫茶ばかりがチョイスされているので、スタンプラリーに参加して他店舗も覗いてみてはいかがだろう?

【取材協力】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ