このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ニコニコチャンネル個人版が提供開始。始めはβ版からスタート

「振り込めない詐欺」解消! ニコニコが個人向け報酬制度

2013年10月03日 19時15分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ドワンゴがニコニコ動画の新サービス「ユーザーチャンネル」を発表!

 ドワンゴは10月3日、歌舞伎座タワーの本社社屋で説明会を開催。新サービス「ユーザーチャンネル」を発表した。

 ユーザーチャンネルは、企業や著名人が「ニコニコ動画:Q」「ニコニコ生放送:Q」内で開設している「ニコニコチャンネル」の個人版。

 動画や生放送配信、ブロマガ投稿ができるほか、月額課金・都度課金機能が利用できる。つまり、ユーザーチャンネルの開設者は、視聴者から直接報酬を受け取ることができるようになる。その他、動画容量・予約投稿数が増えたり、生放送配信においては生放送の延長・予約機能などが無料で利用可能。

 利用には専用のプラットフォームが用意され、開設者は任意の月額料金を設定可能(105〜1575円/月を推奨とのこと)だ。開設者の得られる報酬は、運営側が手数料3割を引いた残りの7割。月末締めで翌月末に支払額確定、翌々月末にチャンネル開設時の指定口座へ振り込まれる。

 ドワンゴでは本サービスを「クリエイター創作支援の一環」に位置づけ、創作活動の活性化を図る目的で提供していくとしている。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ