このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ 第21回

ローソン限定! エナジーなのだ、EXなのだ

意外とアリ!? カルピスソーダがエナジードリンクに大変化

2013年10月03日 21時26分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「カルピスソーダ エナジーEX」。カルピスソーダのエナジードリンクとは一体?

 カルピスは青春の飲み物である。昭和に少年時代を過ごした人なら、外で遊び疲れた夏の日、氷をいっぱい入れたコップに作るカルピスは何よりのごちそうだったはず。平成生まれのヤングボーイも、胸キュンなシチュエーションで若さをくすぐる「カルピスウォーター」のCMに甘酸っぱさを感じずにはいられなかっただろう。

 しかし! 夏の思い出といえばクーラーの効いた部屋でのゲーム、甘酸っぱい恋愛ドラマなどまったく記憶にない、そんな青春を過ごしてきた我らがアスキー・ジャンク部は、普通のカルピスでは満足できない。そう、“エナジー”を求めてしまうわけだ。

 そんなわけで今回紹介するのは、「カルピスソーダ エナジーEX」。なんと、あの「カルピスソーダ」のエナジードリンク版である。しかも名前が“エナジー”で“EX”なのだから、何だかすごそう。ちなみにローソン限定販売とのことだ。

色は黄味がかった白。まさしく、カルピスにエナジードリンクを混ぜたような色である

 カルピスといえばイメージカラーは白なわけだが、このカルピスソーダ エナジーEXはメタリックな缶入りである。中身の方も、カルピスの白にエナジードリンクの黄色を混ぜたような、ちょっと不思議な色。まさしく、カルピスがエナジーでEXっぽくなった雰囲気といえよう(?)。

 今回はこのカルピスソーダ エナジーEXを、すっかり青春とは縁遠くなってしまった、エナドリ番長・スエオカとジャンク部・コジマが試飲。

「僕たち、まだまだ若いですよね!」「だよな! どこが青春と縁遠いんだ!」と息巻くコジマとスエオカ。2人で量が自慢のラーメン屋に行ったものの、「胃もたれがひどくなりそう……」「大盛りにしなきゃよかった……」とぶつぶつ言いながら編集部に戻ってくるぐらいにはもう若くない

ゴクッと一口。ちょっと不思議そうな顔を見せているが、味の感想は?

 さて、飲んでみた感想だが、そのまんまというかなんというか、まさしくカルピスソーダにエナジードリンクを混ぜたような味である。割合的には、カルピスとエナドリが7:3といったところだろうか。

 特に後味はカルピスソーダのそれであり、好き嫌いは別れるにしても、多くの人は抵抗なく飲めるのではないだろうか。飲む前こそ名前からキワモノかと疑い、かえって妙な期待をしていたジャンク部の面々であったが、なかなかどうして、思った以上に真っ当だ。

 そういった味なので、ASCII.jpの編集部員たちにも飲ませてみたが、それほど拒否反応を示されなかった。ただ、中には「ドリンクバーでふざけてカルピスと炭酸飲料を混ぜたことを思い出した」と言う者もいたが。

「カルピスソーダと『リアルゴールド』を混ぜたような味だな」とはエナドリ番長・スエオカの感想。シンプルながら的確だ

すっかり変な飲み物担当と化したナカムラが通りがかったので、飲ませてみることに。「結構おいしいですよ」といつも通りのコメントを残して去っていった

 というわけで、今日のジャンク部はカルピスソーダ エナジーEXでした。ごちそうさまでした。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ