このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 第130回

「なんにもないところで演奏するのは本当に幸せ」

初めてのお客さんが40%—東京ではあり得なかったライブの今後

2013年10月05日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ツアーで回って実感として何か感じたところはあるんじゃないか

―― ところで武井さんは今回のツアーで何が一番旨かったですか?

武井 いやー、海鮮が旨かったことしか覚えてないな。やっぱ朝食が旨かったですね。どこの宿でも。あんな品数の多い朝食を食べるのは久しぶり。

―― はっきり言って全然儲かっていないと思いますが。

武井 まあ、いいんですよ。52歳のおっさんで、嫁もいないし、いるにしてもあまりお金のかからない嫁だし。自分のモチベーションは、自分が大好きで憧れているクリエーター達、輝いている音楽家達とああいう旅をすることなんです。

嫁。武井さんのPA卓に必ずいる。当然ツアーにも同行

―― 石巻の終演後に、ゆーまおくんが急に出てきて、お客さんに話した内容は印象的でしたね。

武井 あれは予定外だったんですけどね。ツアーで回って実感として何か感じたところはあるんじゃないかな。

  「海岸線をずっとバスで移動してきたんですけど、テレビで見た景色を生でみんな見たのね。大船渡は、なんにもない所のライブハウスだったんです。津波にのまれたところにあるライブハウスで。そういう所で自分たちが演奏しているという実感が。……自分は本当に幸せだなと。感慨深いツアーにしてくれた企画者武井さんに大きな拍手を。これからも僕は音楽をがんばります。皆も音楽を続けると思います」

―― それで2回目ですが、会場は同じです。

武井 まだ十分なインパクトを持てていないと思うんですよ。いろんなお客さんが来てくれたし、ニコ生の中継を見てくれた人も沢山いたんだけど。何でもそうですけど、定期的にやることによって価値が上がっていく。だからちゃんと続けていきたいです。

小林オニキスさんデザインによるポスターも完成

第2回「このへんで一番旨いものをよこせ」の日程、参加ミュージシャンは以下の通り。間違いなく楽しいライブになるはず。万難を排して是非!

日程・会場
・11/1 開演17:30 石巻 BLUE RESISTANCE
・11/2 開演17:00 大船渡 LIVEHOUSE FREAKS
・11/3 開演17:00 宮古 KLUB COUNTER ACTION MIYAKO

いずれの会場もチケット代は前売り:1500円
当日:1800円 1ドリンク500円(但し高校生以下は学生証提示で1ドリンク無料)

出演
・卓球少年
・梨本うい
・NO LEAF CLOVER (ハヤシケイ/稲井良平/イナバユウジ/万里)
・ポニー(家の裏でマンボウが死んでるP/店長/ケンタウロス/ビタミンC)
・RubberJohnny (村井義弥/佐藤祐輔/佐藤直哉)の5組。

スタッフ
・武井一雄(PA/主宰)
・小林オニキス(ビジュアルデザイン)
・キャプテンミライ(ツアーコンダクター)
・ジョー(楽器技術者)

公式twitterアカウント @kono_uma



著者紹介――四本淑三

 1963年生まれ。高校時代にロッキング・オンで音楽ライターとしてデビューするも、音楽業界に疑問を感じてすぐ引退。現在はインターネット時代ならではの音楽シーンのあり方に興味を持ち、ガジェット音楽やボーカロイドシーンをフォローするフリーライター。


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン