このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

デジタルの最先端を知る、CEATEC 2013第5回

CEATECで見えた!? 2Kから4Kへテレビが変わる瞬間

2013年10月01日 21時33分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「4K WORLD」を前面に押し出すパナソニックブース
「4K WORLD」を前面に押し出すパナソニックブース

 CEATEC JAPAN 2013で目立ったのはテレビの展示だ。昨年のCEATECでは4Kの技術訴求が目立ったが、今回は2Kの超高画質テレビやネット融合型サービスも目立った。ここでは詳しく紹介していく。

東芝ブースには40V型の小型4Kテレビが!

「REGZA Z8/J8」の前に人だかりができる東芝ブース
「REGZA Z8/J8」の前に人だかりができる東芝ブース
Z8の直下型LEDバックライトが見られるカットモデル ちなみに、4Kテレビ「REGZA Z8X」がHDMI 2.0に対応。4K60pの入力がHDMIケーブル1本で可能に
Z8の直下型LEDバックライトが見られるカットモデルちなみに、4Kテレビ「REGZA Z8X」がHDMI 2.0に対応。4K60pの入力がHDMIケーブル1本で可能に

 最強の2K画質を目指した「REGZA Z8/J8」シリーズを前面に押し出す東芝ブース。発表時に反響が大きかった、ということもあり、展示機の前には人だかりができていた。

50V型(左)と40V型(右)の4K REGZAが参考展示
50V型(左)と40V型(右)の4K REGZAが参考展示

 そんな東芝だが4Kテレビももちろん展示している。特に目新しいのは40V型と50V型の小型4Kテレビの参考展示だ。

 基本的には民生用だが、4Kテレビはプロの編集作業の場で使われるケースもあるとのことで、映像プロファイルにプロセッティングモードを追加しているという。

TimeOnの新サービス。各局の番組のツィートの数をリアルタイムで表示する 東芝製の家電をテレビで操作できる「家電コンシェルジュ」
TimeOnの新サービス。各局の番組のツィートの数をリアルタイムで表示する東芝製の家電をテレビで操作できる「家電コンシェルジュ」

 また、テレビ用クラウドサービス「TimeOn」にも新サービスが登場。各局の番組の盛り上がり度(ツィート)をリアルタイムに表示するサービスや、同社の冷蔵庫やエアコン、照明のオン/オフをテレビで行なえる「家電コンシェルジュ」などをデモしていた。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン