このページの本文へ

高質感・小型・そしてハイレゾ対応の一体型コンポ「CRX-560」

2013年09月30日 15時00分更新

文● こばやし

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シルバー

ブラック

 ヤマハは30日、ネットワーク機能に対応し、ハイレゾ音源の再生もできる一体型コンポ「CRX-N560」を発表した。価格は6万3000円。

 また、同製品との組み合わせに最適なスピーカー「NS-BP182」も1万8900円で発売する。販売開始時期はともに11月上旬になる予定。

 有線LAN(10/100BASE-TX)を装備。DLNA 1.5に準拠し、NASに保存した音楽ファイルの再生が可能だ。WAVおよびFLAC形式は24bit/192kHzまでのハイレゾ音源に対応。これ以外にもAirPlayやiPod USBデジタル接続、インターネットラジオ(vTuner)の再生など、USB DAC以外の主要機能は装備している。

 本製品も使い勝手に定評がある。スマホアプリ「NETWORK PLAYER CONTROLLER」を使った、スマホ操作に対応する。本体にはCDのほかFM/AMチューナーも装備しており、既存のメディアとの連携もできる。

 CRX-N560の本体は幅215×奥行き288×高さ110mmで重量は2.7kg。

NS-BP182

 一方NS-BP182は2ウェイバスレフ型で、3cmソフトドームツィーターと、12cmウーファーを使用。スピーカー端子はバナナ端子対応の高品位なもの。サイズは幅154×奥行き230×高さ273mm。重量は3.3kg。

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画