このページの本文へ

ディノス、途上国の女性支援キャンペーンを開催

2013年09月30日 00時38分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ディノス・セシールは10月11日まで、「セシール」で展開する途上国の女性支援のためのCSR活動の一環として、セシールオンラインショップ内コンテンツ「Girls cecile」掲載の商品1点購入につき5円を寄付する「セシール国際ガールズ・デーキャンペーン2013」を開催している。

 なお、集まった寄付金は、途上国の子どものための国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に全額寄付され、アジアを中心とした途上国の少女の衛生教育などに役立てられる。

 「国際ガールズ・デー」とは、世界中の少女に対するあらゆる差別、不平等な制度や文化を廃絶し、彼女たちの社会的地位向上を実現するため、昨年国連が毎年10月11日を国際デーとして制定したもの。

 セシールでは7月より、途上国の女性支援を目的とした中間支援団体「HALF the SKY PROJECT」の活動をサポートし、途上国の女性支援のための広報活動およびファンドレイジング活動を展開。同団体はこの度、一般社団法人の申請を行うにあたり、団体名称を「日本女子力推進事業団」に変更した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く