このページの本文へ

デジタルマーケで東北を支援!Web研がセミナー

2013年09月27日 13時45分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 デジタル広告担当者向けに、東北復興のためのセミナーとボランティア活動を実施する『東北セミボラ(セミナー&ボランティア)』の第5回が、宮城県・仙台市で10月4日、開催される。主催は公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会。

 セミナーの第2部「4人の現役WebアナリストによるGoogle アナリティクス活用術」では、パネリストとして、『ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング』の著者である権 成俊氏と村上 佐央里氏が登壇。東北観光情報ポータルサイト『旅東北』をGoogleアナリティクスで分析し、東北観光活性化をアドバイスする。他のパネリストは、株式会社トラス 小佐野 宇志氏、ラウンドナップ・コンサルティング 中山 陽平氏。モデレーターは、株式会社環の江尻 俊章氏。

 そのほかに、第1部「Cannes Lions & Spikes Asia レポート」( 博報堂エグゼクティブクリエイティブディレクターの北風 勝氏、パナソニック株式会社ブランドコミュニケーション本部 次田 寿生氏)、第3部「顧客視点オンラインサービスの真髄を学ぶ」(ライフネット生命保険 代表取締役会長兼CEO 出口 治明氏)がある。セミナー終了後、懇親会も予定されている。翌日のボランティアは「福島県南相馬市復興ボランティア」と「東北沿岸再生プロジェクト 浜街道五十三次」が用意されている。

第五回東北セミボラ(セミナー&ボランティア)

日時
2013年10月4日(金)13:00〜17:00 (17時30分から懇親会)
主催
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会
会場
戦災復興記念館(仙台市青葉区大町2丁目12番1号)
参加費
無料
申込み期限
2013年9月30(月)13:00まで


※イベントの詳細、申込みは、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会のWebページから。

■Amazon.co.jpで購入

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く