このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第323回

ゴールドの「iPhone 5s」でスローモーション猫動画

2013年09月27日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

猫動画を数倍楽しくするスローモーション動画

スローモーション動画で撮ったかふかの動画から、スロー再生する箇所を選んでいるところ

スローモーション動画で撮ったかふかの動画から、スロー再生する箇所を選んでいるところ

 猫撮影を楽しくするもうひとつの機能が「スローモーション動画」。これで猫を撮ってみろと言わんばかりの機能なのだ。

 秒120コマという超高速で撮影し、必要なところだけスロー再生(動画は秒30コマなので、120コマを秒30コマで再生すると4秒分になる。つまり1/4の速さにできるのだ)すると、猫の一瞬の動きをゆっくり見られるのだ。猫の動きってスローで見れば見るほど面白い。

 上がそのスローモーション動画。ネコジャラシを必死に捕まえようとしております。途中から数秒だけスローになっているのがわかる。

 通常の速度とスローを組み合わせられるのがポイント。全部がスロー再生だと再生に時間がかかって見てて飽きちゃうから。

 もうひとついこう。暗めの部屋だったからちょっと荒れてるけど、以前から猫が高いところに飛び乗る瞬間をスローで撮ってみたかったのである。

 どうしようか考えた結果、おもちゃのネズミを右上のカゴの中に放り投げ、かふかがそれを追ってジャンプするところを狙ってみることにした。その結果が下の動画。

 ジャンプの瞬間だけをスローにしてある。思ったより高くとんじゃって頭が少し切れたのはご勘弁。いつかリベンジいたします。それにしても、猫ってきれいに飛ぶよねえ。

 猫の速い動きはスローにしてこそ楽しい! ってのがわかるかと思う。

 では結論。なんと新型iPhoneは動いてる猫を相手にしても遊べるのだ。特に猫を飼っているみなさま、ぜひスローモーション動画でお戯れを。これはよい機能です。ぜひ面白いスローモーション猫動画を録ってYouTubeなどにアップしてください。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン