このページの本文へ

フォント121種も追加

ウェブ制作ソフト「LiVE for WebLiFE* 2」、フォトギャラリー特化の追加テンプレート集

2013年09月25日 18時26分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LiVE Cartridge vol.1 Photo Gallery」

 デジタルステージは9月19日、ウェブサイト作成ソフト「LiVE for WebLiFE* 2」の追加テンプレート集「LiVE Cartridge vol.1 Photo Gallery」のダウンロード販売を開始した。Windows版とMac版をラインアップし、価格は各9800円。

 LiVE2は、jQueryベースのウェブサイトをノンスクリプトで作成できるソフトウェアだ。LiVE Cartridge vol.1 Photo Galleryは、写真を魅せることに特化したスライドテンプレートと、それらをドラマチックに演出するためのBGM、ウィジェットなどの素材を全70種以上収録する。アニメーションの動きが追加され、よりリッチなサイト制作が可能になるという。

「WebLiFEサーバー」サイトより

 さらに、LiVE2の専用サーバー「WebLiFEサーバー」が提供するウェブフォントサービスに121書体が追加された。新しく追加された書体は、同社のウェブ制作ソフト「LiVE for WebLiFE* 2」「BiND for WebLiFE*6.5」で利用可能だ。

 本サービスは、同社のウェブ制作ソフトと、WebLiFEサーバーを組み合わせて利用することで書体ごとのライセンス契約やCSSの記述をすることなくウェブフォントの設定が可能になる。

 今回追加された書体は、筑紫ファミリー(筑紫丸ゴシック12書体、筑紫ゴシック16書体、、筑紫明朝42書体)のほか、セザンヌ系22書体などを含めた121書体となる。月額2980円のプレミアムコースでは、これまでの179書体に加えて、全300書体を追加費用なく利用できる(月額980円のベーシックコースは7書体)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン