このページの本文へ

予約してない人必見!? 「ミクペリア」をアキバ店頭で発見!

2013年09月21日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルと初音ミクのコラボレーションで生まれたスマートフォン「Xperia feat.HATSUNE MIKU SO-04E」がイオシス アキバ中央通店にスポット入荷している。少量ながら20日の取材時には在庫を確認、店頭入手が可能な状態だった。

すべてが初音ミク仕様な限定生産のコラボスマートフォン「ミクペリア」の在庫を店頭で確認。予約をスルーしてしまった人はこれを捕まえるしかない?

 18日から販売が始まった「ミクペリア」ことXperia feat.HATSUNE MIKU SO-04Eは、NTTドコモから3万9000台限定で販売されたモデル。競争率の高さが予想されるだけに、事前予約をスルーしてしまったファンは是非ゲットしておきたいところ。

 ドコモが「夏のツートップ」として販売していた、「Xperia A SO-04E」がベースモデル。外観はもちろん壁紙やウィジェットなど、すべてが初音ミク仕様にチェンジ。同梱の充電ドックやヘッドセットもミクカラーで彩色されるなど、細部に渡るまでファン垂涎の仕様になっている。

初音ミクのトレードマークでもある髪だけがデザインされた、スタイリッシュなたたずまい。ちなみに「しゃべってコンシェル」の羊もミクさんに変わっている
ベースモデルはドコモが「ツートップ」に選んだ「Xperia A SO-04E」。4コアCPUを搭載する、4.6型の高性能機だ

 基本スペックはXperia A準拠で、4.6型ディスプレー(720×1280ドット)、「Snapdragon S4 1.4GHz」(クアッドコア)、メモリー2GB、ストレージ32GB、microSDXCカードスロットなど。

 イオシス アキバ中央通店にて8万9800円で販売中。ちなみにドコモでの一括購入価格は8万3160円のため、生産限定モデルとあってやや割高になっているのは仕方ない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン