このページの本文へ

徹底特集 「iPhone 5s」&「iOS 7」を全力チェック!第15回

提督が「銀座のiPhone 5s」待機列に着任しました!—午前4時30分

2013年09月18日 06時30分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
午前4時30分に銀座のアップル直営店「Apple Store, Ginza」に到着。思いのほか、気温が低下しており、早くもフリースをゲットしようと思ったなど

 9月20日に発売が迫った「iPhone 5s」「iPhone 5c」。iPhone 5cは順調に予約が進んでいるようで、NTTドコモのオンライン予約は9月16日時点で終了している。iPhone 5sについては、結局予約ナシの展開になってしまった。

 既報の通り、銀座にあるアップル直営店「Apple Store, Ginza」にはすでに行列ができており、先頭集団は9月11日早朝からスタンバイを始めている(一時、台風で解散/銀座ストア内で待機していた)。筆者が到着した時点でもヘヴィに並んでいる姿を確認した。

 筆者の銀座到着は午前4時30分。人数は40人ほど。この状態なら、まず大丈夫そうな位置である。実はすでに編集部員が9月17日深夜からスタンバイしており、到着時刻をもってバトンタッチである。そのときは35人ほどが並んでいたという。

だいたいSamantha Tiara前でのスタンバイである。今回は眺めるだけにしたい

 実は、過去のiOSデバイス行列取材と同じく、前日から並べばいいかと考えていたのだが、予約ナシが懸念材料だった。「ゲットしそこねるとASCII.jp編集部的にもマジ困っちゃう!」状態なので、急遽、予定よりも早く並ぶことにしたのだ。「食費はすべて持つ、ピザでもなんでも食べてよし」との発言が決め手である。支援物資はのちほど届くという。すでにピザを食べたい気分だ。

 過去のパターンからすると、40人は前日の午前〜お昼ごろの人数。アーキテクチャーが切り替わることもあってか、似たような事情で確保せざるを得ない人が多い印象だ。また指紋認証の「Touch ID」の存在もあるため、アプリ開発系と思わしきユーザーもちらほらと確認できた。

 ちなみに筆者は、原稿作成時点ではau iPhone 5から機種変更をするつもりでいる。シルバー32GBを考えているが、急に思いつきでキャリアを変えたり、ストレージサイズを変更したりするかもしれない。

5時になったので艦隊勤務を始めるのです! iPad mini+Team Viewerでカモフラージュはバッチリだ!


カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中