このページの本文へ

xPADからリリース。スタンドにもなるカバーが標準で付属

エレコム、A5手帳にセットして使うiPad mini用キーボード

2013年09月17日 15時26分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPad mini用ワイヤレスキーボード「TK-FBP060IBK」

 エレコムは9月17日、iPad mini用ワイヤレスキーボード「TK-FBP060IBK」を発表した。

 オリジナルiPad miniケース「xPAD」シリーズ。約5.8mmの薄型設計で、6穴A5サイズのシステム手帳にセットして利用できる。付属のカバーは、iPad miniをたてかけるスタンドにもなる。

 キーはパンタグラフ方式のアイソレーションタイプで、キーストロークは約1.2mm。キーピッチは約15.9mmだ。日本語配列を採用するが、かな刻印はなし。シンプルなデザインも特徴だ。

パンタグラフ方式のアイソレーションタイプ。利用イメージ。※手帳は別売り

 寸法/重量は約幅201×奥行き156×高さ5.8mm/約203g。規格はBluetooth 3.0。利用には、iOS 6.0以降のインストールが必須だ。価格は1万6002円で、10月上旬より順次販売を開始する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース