このページの本文へ

<TeleMedicalDoctor>遠隔地医療を革新!
病院でも利用され始めたWeb会議ソリューションをご紹介します。

2013年09月17日 13時15分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

<TeleMedicalDoctor>遠隔地医療を革新!
病院でも利用され始めたWeb会議ソリューションをご紹介します。

Web会議システム<TeleOffice>を開発販売中のiDeepソリューションズ株式会社(港区)は、メディベーション株式会社(渋谷区)と共同で、遠隔医療カンファレンス向け『TeleMedicalDoctor』を開発しました。


◆『TeleMedicalDoctor』とは?

本システムは企業・教育現場などで使われているWeb会議システムのリアルタイム性や資料共有のメリットも生かしつつ、医療画像フォーマットを取り扱えるDICOMビューワーの使用できます。

◆『TeleMedicalDoctor』を使うメリットとは?

従来から使われてきたPowerPointの資料ともシームレスに切り替えが可能で、院外とのコミュニケーションも簡単に実現することができます。対応OSはWindowsとiOSになっており、iPadを利用して遠隔地同士でも専門医がカンファレンスに参加することが可能です。

メディベーション株式会社
http://www.medivation.co.jp/hp/



Web会議システム<TeleOffice> の特長

TeleOfficeは、映像や音声はもちろん資料やホワイトボードも「場所を選ばず」「リアルタイムに」共有できるクラウド型Web会議サービスです。

■資料の共有
会議資料を参加者全員で共有。ページめくりや拡大、書込み内容も全て同期・共有されます。 参加者は会議終了後に 資料と書き込みをダウンロード可能です。

■ビデオ会議
H264方式採用により、ブロックノイズの少ない高品質な映像を実現しました。
3G回線でも利用可能です。

■マルチOS対応
Windows、iOS、Androidに対応をしています。(TeleMedicalDoctorは現在のところAndroidは未対応です。)

■セキュリティ
通信は全てSSLで暗号化をしており、通信中に情報が盗まれることはありません。
ログインはID/パスワードに加えて、利用できるデバイスを個体認証することも可能です。


※TeleOfficeのカタログダウンロードはこちらから
https://www.ideep.com/inquiry/download.html

<お問い合わせ>
iDeepソリューションズ株式会社
インダストリー・セールス部 担当:木村
Tel:03-5446-8490 
Mail:marketing@ideep.com


【付帯情報】
・TeleMedicalDoctor
http://itm.news2u.net/items/output/115920/2


News2uリリース詳細へ

■関連URL

  • TeleMedicalDoctor

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画